AtlasForex(アトラスフォレックス)の口座開設ボーナスは5,000円!その他キャンペーンも紹介

AtlasForex(アトラスフォレックス)は2008年設立の海外FX会社です。

最大レバレッジ1,000倍に加えてロスカット率20%、狭いスプレッドの提供などトレーダー側にメリットの大きいサービスを提供しています。

しかしAtlasForexは出金拒否や出金遅延の報告も見られるため、慎重に取引する方が良いのも実際なところ。

そんなAtlasForexでボーナス利用を検討している方に向けて、

  • AtlasForexで実施しているボーナスと獲得や出金の条件
  • 出金拒否や出金遅延のリスクを抑えてボーナスを活用する方法
  • AtlasForexで入出金を行う際の注意点

これらのポイントを詳しく解説していきます。AtlasForexのボーナス獲得を狙っている方はぜひ最後までご覧ください。

なお、ボーナスが付与されるキャンペーンは期間が指定されているものもありますが、2021年9月現在では未定という記載のまま常時開催状態になっています。

ボーナス開催の有無については公式サイトをこまめにチェックしましょう。

AtlasForexの口座開設ボーナスは50ドル

AtlasForexでは新規口座開設のボーナスキャンペーンを実施しています。

AtlasForex(アトラスフォレックス)の口座開設ボーナスキャンペーン

ボーナス額は5,000円で、

  • レバレッジ上限:200倍
  • 取引ロット上限:0.25ロット
  • 最大保有ポジション数:10ポジション

という取引条件が課されています。

口座開設ボーナスの出金条件

AtlasForexの口座開設ボーナスは出金が可能ですが、出金にまつわるルールはやや複雑です。

登録から30日以内に50ロットの取引を行う、という条件を達成しているかどうかでボーナス分の出金可否だけでなくボーナスの扱いも変化します。

具体的には以下のような違いです。

  • 条件達成:利益に加えてボーナス分も含めて出金可能
  • 条件未達成:利益分の出金のみ可能(出金を行うとボーナスは消滅)

AtlasForexでは、50ロット取引の条件を満たさなくても利益は出金できます。

しかし、条件を達成していない状態だと利益の出金を行った時点でボーナスは消滅してしまいます。

つまりボーナス分の5,000円を出金するには最低でも50ロットの取引を行わなければならない、ということです。

口座残高取引ロット数取引利益出金可能額
ボーナス5,000円0回0円出金不可
ボーナス5,000円10回10,000円10,000円
(ボーナスは消滅)
100,000円+ボーナス5,000円50回30,000円135,000円

AtlasForexの口座開設ボーナス出金条件だと入金しなくてもボーナス分を出金することは可能ですが、利益を出していない状態での出金はできません。

ボーナスも含め、口座残高を全て出金したい場合は取引で利益を重ねる必要があります。

口座開設ボーナスの制約は入金によって解除

とはいえ、最初にもまとめたように口座開設ボーナスの口座では、

  • レバレッジ上限:200倍
  • 取引ロット上限:0.25ロット
  • 最大保有ポジション数:10ポジション

このように取引における制約が課されています。

上記の制約がある状態だと、ボーナス分の出金条件である50ロット取引達成まで最低でも200回以上の取引を行わなければいけません。

ただし口座開設ボーナスの制約は、口座への入金で解除されます。

制約未入金入金後
レバレッジ上限200倍1,000倍
取引ロット上限0.25ロットなし
最大保有ポジション数10ポジションなし
出金上限200ドル
(20,000円程度)
なし
出金手数料50ドル
(5,000円程度)
なし

レバレッジ上限についても入金で1,000倍まで解禁されるので、ハイレバレッジを駆使して効率良く稼ぐには入金も視野に入れる必要があることを覚えておきましょう。

ただし出金拒否などの報告があることを考慮すると、一度に多額の入金はおすすめできません。

これから紹介する新規入金ボーナスとの兼ね合いもありますが、資金が少ない方はできるだけAtlasForexの最低入金額である10,000円程度に抑えた方が無難です。

AtlasForexの入金ボーナス

AtlasForexのボーナスにはもうひとつ、新規入金ボーナスもあります。

AtlasForex(アトラスフォレックス)の入金ボーナスキャンペーン

入金ボーナスは入金額の150%分のボーナスを付与するというもので、上限は100万円となっています。

また、ボーナス自体の出金はできませんが利益分の出金については可能です。

ただし注意しなければならないことが2つあり、まずボーナスがつくのは初回入金に限られます。

初回に10,000円の入金を行い、後日90万円を入金したとしてもボーナス対象になるのは10,000円だけということです。

入金ボーナスを最大限活かすには100万円を一括で入金する必要があります。

ですが出金拒否や出金遅延の可能性がある状況では、高額の一括入金はリスクが伴うと言わざるを得ません。

そして2つ目の注意点は、AtlasForexでは入出金方法の制約が多いということです。

AtlasForexは入金だけでなく出金についても選択肢が限られているため、これから詳しくまとめていきます。

入出金方法はFX会社を選ぶ上で大きな判断要素になってくるので、利用を始める前に詳しく確認しておきましょう。

AtlasForexの入金方法

AtlasForexの入金方法には国内送金・海外送金・PayWalletの3種類があります。

入金方法最低入金額反映時間入金手数料
国内送金100ドル
(10,000円程度)
即日~2営業日無料
海外送金500ドル
(50,000円程度)
7~10営業日金融機関によって異なる
PayWallet100ドル
(10,000円程度)
即日~1営業日3ドル
(300円程度)

オンラインウォレットとしてはPayWalletが用意されていますが、知名度が低くマイナーで手数料も高めです。

メジャーなオンラインウォレットであるbitwalletやSTICPAYが使えない点は不自由さを感じるポイントになるでしょう。

AtlasForexの出金方法

出金方法では暗号資産(仮想通貨)のBitcoinとEthereumにも対応しています。

出金方法最低出金額反映時間出金手数料
海外送金100ドル
(10,000円程度)
7~10営業日35ドル
PayWallet10ドル
(1,000円程度)
即日~1営業日3ドル
(300円程度)
Bitcoin0.01BTC即日~1営業日3%
Ethereum0.01ETH即日~1営業日3%

しかしいずれの出金方法でも手数料がかかるため、AtlasForexの出金方法は充実しているとは言い難いです。中でも海外送金は手数料が35ドルと非常に高く、反映までに最短でも7日かかるなどデメリットが目立つためおすすめできません。

出金でもやはりbitwalletのようなメジャーなオンラインウォレットに対応していない点がネックといえます。

まとめ

AtlasForexのボーナスを活用する場合、選択肢としては以下の3つが考えられます。

  1. 口座開設ボーナスのみで取引して出金
  2. 口座開設ボーナス+少額入金で取引して出金
  3. 口座開設ボーナス+高額入金で取引して出金

1は口座開設ボーナスのボーナス分消滅を承知で、利益分の出金のみを目的としてリスクを全く負わずに取引する方法です。

しかし資金がボーナスの5,000円しかなく取引制限もあるため、稼げる額はあまり多くなりません。

2は口座開設ボーナスのボーナス分出金と取引制限を解除することを念頭に置いた方法です。

入金ボーナスのメリットは最低限しか享受できませんが、リスクも最低限に抑えることができます。

3は口座開設ボーナスも入金ボーナスも最大限活用する方法です。

出金拒否や出金遅延のリスクを取ってでもボーナスを全て受け取りたい場合は3の方法を取ることになります。

総合的に判断すると、リスクを抑えつつ利益の出金が狙える1か2がおすすめです。

AtlasForexのボーナス内容をしっかり理解して活用していきましょう。