JQL Marketsの口座開設ボーナスは100ドル!その他のキャンペーンも含め解説

JQL Marketsは2020年6月にカナダで生まれた、日本ではまだまだ知名度が低いFX会社です。

しかしキャンペーンの実施で3種類のボーナスプログラムを用意しており、その中の1つ口座開設ボーナスは実質的に自己資金なしで100ドルからFXを始めることができます。

そこでこの記事ではJQL Marketsのボーナスについてわかりやすく解説していきます。

口座開設手順についても説明しているので、ボーナスを受け取りたくて手続きを進めていたがよくわからずに詰まっていた、という方はぜひ最後まで読んでいってください。

JQL Marketsの口座開設ボーナスは100ドル

まず最初に知っておきたいのがJQL Marketsは口座開設ボーナスで100ドルが付与されることです。

口座開設ボーナスはウェルカムボーナスプログラムというもので、特に期間は定められていません。

JQL Marketsで口座開設を行うだけで100ドルのボーナスがもらえるため、入金せずに利益が上げられることは魅力的です。

ただしウェルカムボーナスプログラムは出金条件が非常に厳しく、FX初心者向けではありません。

ボーナス額は100ドルとそこそこだが諸々の条件が非常に厳しい

ウェルカムボーナスプログラムのボーナス額自体は高めの設定ですが、ボーナスによって得た利益を出金するための条件は非常に厳しいものとなっています。

取引に関しても下記のように多くの制限が設けられており、お世辞にもFX初心者向けとはいえません。

  • 出金可能額は最低50ドル~最高300ドル
  • 出金は最低3ロット以上の取引が必要
  • 出金を行うと出金額と同額分のボーナスが消滅
  • ボーナス分の出金は不可能
  • 追加入金は不可能
  • 最大レバレッジは25倍
  • ロスカット率100%
  • 取引銘柄は限定

これらの条件だとトレード環境は国内FX会社とほとんど変わらない上に、追加入金が不可ということはボーナス分の100ドルのみで50ドル以上稼ぐ必要があります。

しかも資金が100ドルで最大レバレッジ25倍では、一度に大きく稼ぐことは困難です。

ハイレバレッジの強みは少ない証拠金でも多くのリターンが狙いやすくなる点にあります。

しかし、レバレッジ25倍が上限で資金も100ドルまでと制限されていては使える証拠金が制限されていて大口の取引はできません。

さらに、出金の際にボーナス分は金額に含まれないことも注意が必要です。

ボーナス残高トレード利益口座残高出金額ボーナス消滅口座残高
100ドル0ドル100ドル0ドル0ドル100ドル
100ドル50ドル150ドル50ドル50ドル50ドル
100ドル300ドル400ドル300ドル100ドル0ドル

出金できるのはトレードによって稼いだ利益のみとなります。

しかも出金するたびにボーナス分の金額も減っていくため、トレードで50ドル稼いで出金したとするとボーナスも50ドル消失します。

本来50ドルの出金なら50ドル減るだけですが、ボーナス口座では出金を行うと証拠金が大幅に減少してしまうのです。

トレードで効率良く稼ぐためには資金量が重要ですが、ウェルカムボーナスプログラムの口座は追加入金が不可なので、引き出したら証拠金がそれ以上に増えることはありません。

そのため、50ドル稼いで出金したとすると使える証拠金は50ドルになってしまいます。

口座残高が少なくなればトレードに使える運用資金が減ることを意味するため、ボーナスを最大限活かすには300ドル稼いで一度に出金することが最も効率が良くなります。

逆に300ドル稼ぐことが難しいと感じられた場合は、安定を取って50ドル稼いだ時点で出金して撤退することも視野に入れましょう。

ウェルカムボーナスをもらうまでの手順

それでは、実際にJQL Marketsで口座開設を行う手順を説明していきます。

まずはJQL Markets公式サイトの右上にある「Open Live Account」を押してください。

JQL Marketsの口座開設手順1

画面が切り替わるとアカウント登録の必要事項入力を求められます。

各項目の入力内容については下記を参照してください。

Referral User ID:紹介ユーザーID-(空欄)
User ID:ユーザーID任意のユーザーIDを入力
Password:パスワード任意のパスワードを入力
Confirm Password:パスワード再入力任意のパスワードを再入力
Name(NRIC):氏名氏名を入力
NRIC No.:国民登録管理カード番号000000(何でもOK)
Country:居住国JAPAN
Contact Number:国番号・電話番号+81 電話番号を入力
Email:メールアドレスメールアドレスを入力

入力の際、

  • Referral User ID
  • NRIC No.

これら2つの記入には困惑するかもしれませんが、Referral User IDは空欄で構いません。

また、NRIC No.については国民識別番号のことを指しますが、日本居住者は該当番号を所持していないので「000000」「999999」など適当な数字で登録できます。

全ての入力が終わったら下部のボタン「Submit」を押せばJQL Marketsのアカウント登録は完了です。

JQL Marketsの口座開設手順2

登録が終わったらJQL Markets公式サイトの右上に表示されている「Log In」をクリックしてログイン画面に移りましょう。

ログイン画面ではUser IDとPasswordを求められるので、アカウント登録の際に設定した内容を記入します。

JQL Marketsの口座開設手順3

ログインすると「Homepage」という画面に切り替わりますが、左側にあるメニューから「Identification Verification」を選べば本人確認書類の提出画面へと進めます。

JQL Marketsの口座開設手順4

画面下部の「ファイルを選択」をクリックし、該当する書類ファイルを選びましょう。

ID with Faceセルフィー
Proof of Address現住所確認書類
Driving License or Passport本人確認書類

セルフィーについては下記のように、本人確認書類の全体と自身の顔がしっかり写るように撮影します。

JQL Marketsの口座開設手順4

書類の提出が終わったら本人確認が完了するのを待ちましょう。

本人確認が完了するとログインページの左側にあるメニューに「Welcome Bonus」の項目が追加されるため、ボーナス利用規約に同意のチェックを入れて「Submit」のボタンをクリックしてください。

するとMT5のログイン情報が3つメールで届きます。

  • MetaTrader login:ログインID
  • MetaTrader Server:サーバー名
  • MetaTrader password:パスワード

これらをMT5で入力してログインすれば、ウェルカムボーナスプログラムの口座でトレードを始めることが可能です。

JQL Marketsはメンバーシッププログラムがメインのキャンペーン

JQL Marketsには先ほど紹介した口座開設ボーナスも含めて3つのキャンペーンがありますが、メインとなるのはメンバーシッププログラムです。

メンバーシッププログラムは常時開催されているキャンペーンで、

  • 入金ボーナス
  • キャッシュバック
  • 特別ボーナス
  • 特別キャッシュバック

以上の4種類のボーナスがセットになっています。

ただこのボーナスに関しても条件が複雑で、口座残高1,000ドル以上が最低条件です。

種類条件
入金ボーナス口座残高1,000ドル以上
キャッシュバック口座残高1,000ドル以上
特別ボーナス口座残高5,000ドル以上
特別キャッシュバック口座残高1,000ドル以上

毎月3ロット以上の取引を1年以上継続

特別ボーナス、特別キャッシュバックに関しては別途追加の条件があることにも注意しましょう。

また、JQL Marketsは特定の条件を達成することで口座ランクも変動していきます。

ランクシルバールビーゴールドダイヤモンドプラチナ
口座残高1,000ドル以上3,000ドル以上5,000ドル以上10,000ドル以上30,000ドル以上
入金ボーナス10%15%20%30%30%
キャッシュバック
(1ロットあたり)
0.3ドル0.5ドル1ドル2ドル3ドル
特別ボーナス
(1ヶ月あたり)
損益と同額のボーナス
(上限100ドル)
損益と同額のボーナス
(上限100ドル)
損益と同額のボーナス
(上限100ドル)
特別キャッシュバック
(1ロットあたり)
1ドル1ドル1ドル1ドル1ドル

JQL Marketsの口座ランクは口座残高が増えるごとにアップしていき、入金ボーナスの割合やキャッシュバックの金額も上がります。

特別キャッシュバックのロイヤリティリワードはJQL Marketsで毎月3ロット以上の取引を1年以上継続することを条件として、追加でキャッシュバックを受け取ることが可能です。キャッシュバック額は前年の取引ロット数×1ドルとなっています。

入金ボーナスとキャッシュバックは上限なし

特筆すべきは入金ボーナスとキャッシュバックには上限がないということです。入金ボーナス額とキャッシュバック額のイメージは以下のようになります。

入金額入金ボーナスキャッシュバック(10ロット)口座残高
1,000ドル100ドル3ドル1,103ドル
3,000ドル450ドル5ドル3,455ドル
5,000ドル1,000ドル10ドル6,010ドル
10,000ドル3,000ドル20ドル13,020ドル
30,000ドル9,000ドル30ドル39,030ドル

口座ランクが高いほどキャンペーンによるリターンも大きくなるため、豊富な資金があるほど有利といえます。

特別ボーナスは損失分まで対象

さらに、運用資金として5,000ドル以上が用意できる方にとって魅力的なのが特別ボーナスです。

特別ボーナスはスペシャルベネフィットとも呼ばれるキャンペーンで、口座残高5,000ドルのゴールドランクから対象となります。キャンペーンの概要は毎月のトレード損益と同額のボーナスが上限100ドル付与されるというもので、損失分も補填されるという点に特徴があります。

損益特別ボーナス合計
100ドル100ドル200ドル
-100ドル100ドル0ドル

例えばトレードで100ドル稼いだ月なら特別ボーナスによって100ドル付与されるので、合計利益は200ドルです。一方で100ドルの損失が出た月でも特別ボーナスの対象になるため、100ドルの付与によって損失分は補填されプラスマイナス0になります。

損失分を100ドルまでJQL Markets側で負担してくれる、という仕組みはJQL Marketsを利用する大きなメリットといえるでしょう。

ボーナス金額も条件を満たせば出金可能

これらのボーナスは50ロットの取引を達成するごとに150ドルを口座残高として変換可能です。

ただし、出金額が入金額以下だとボーナスのうち一部が消えてしまいます。

  • 出金額≧入金額:ボーナス金額は変化なし
  • 出金額<入金額:出金額と同額のボーナスが消滅

このようなルールになっているので、ボーナス分の付与金額を減らさずに出金するにはトレードで稼いで入金額以上の出金額にしなければいけません。一度入金さえしてしまえばボーナスは永続、というわけではないので留意してください。

また、日本居住者の場合、現状ではJQL Marketsだと入出金の方法が暗号資産(仮想通貨)しかないことも注意が必要です。

暗号資産(仮想通貨)による入金は即時口座反映、取引手数料は入出金どちらも無料というメリットはあるものの、普段使い慣れていない方にとっては不自由さがあることは否めません。JQL Marketsを利用する場合は事前に暗号資産(仮想通貨)の口座を用意しておきましょう。

入金ボーナスが少し増えるダブルボーナスプログラムという仕組みもある

もうひとつのキャンペーンとして、ダブルボーナスプログラムも存在します。

ダブルボーナスプログラムも常時開催しているキャンペーンですが、JQL Marketsでの口座開設後1週間限定なので期間を過ぎてしまわないよう気をつけましょう。

ダブルボーナスプログラムでは入金時に追加で10%ボーナスがつき、メンバーシッププログラムと併用可能です。

上限15,000ドルまで適用され、50ロット取引するごとに150ドルの現金と交換できます。ただし最低入金額は500ドル以上で、出金額が入金額よりも少ない場合は出金額と同額のボーナスが消滅します。

まとめ

JQL Marketsには豊富なボーナスが用意されています。

しかしFX初心者には達成難易度が高かったり、出金が暗号資産(仮想通貨)に限定されるなど、数々の制限があることも事実です。しかもサイトは日本語対応しておらず、カスタマーサポートも英語しかありません。

メインで使っていくにはやや不自由さの目立つFX会社なので、運用資金額やボーナスの適用・残高など使用にあたって得られるメリットから判断しましょう。